今のスキルはかなりジェネラルに活用できるものであるのだが、それが災いして何でも屋的に仕事をこなすに至っている。色々な分野に足を突っ込めるので良いのだが、節操がないともいえなくない。ある仕事を通じて、もしかしてこれをもっと極めたいかも、と思う事項にであった・・・かもしれない。まだ断定するのはちょっと怖い気もするが、ふたを開けてみれば、血は争えないらしいということに気づく。みてろよじいさん。